贈り贈られる幸せ

~ 人に、寛ぎと感動を ~

ページをめくるたびにワクワク! 安野光雅さんの『旅の絵本』

安野光雅さんの『旅の絵本』シリーズ!


息子が幼稚園の頃、『旅の絵本(1)』をプレゼントしていただきました。

繊細なタッチで描かれる中部ヨーロッパの風景のなかに、旅人が小さく描かれていて、セリフやト書きは一切ありません。でも、そこかしこに安野さんの遊び心があふれていて、ページをめくるたび、旅人を探しつつ他に隠された面白ポイントを親子で探して楽しんでいたのを覚えています。


その後、本屋でみかけるたびに買いたしていき、我が家にはたしかシリーズ4作目まであったと思います。いまは8作まで出ているんですね。(中国編、日本編まであるのには、びっくりしました!)


旅の絵本 (1) 中部ヨーロッパ編 (安野光雅の絵本)旅の絵本(2) イタリア編 【改訂版】 (安野光雅の絵本)旅の絵本 (3)  イギリス編 (安野光雅の絵本)旅の絵本 (4) アメリカ編 (安野光雅の絵本)

旅の絵本(5)  スペイン編 (安野光雅の絵本)旅の絵本(6) デンマーク編 (安野光雅の絵本)旅の絵本(7)  中国編 (安野光雅の絵本)旅の絵本VIII (安野光雅の絵本)


お子さんと一緒に本を読む時間を大切にしたい、お父さん、お母さんにおすすめします。